Wordのページ移動リンクつき目次の作り方

ページ移動リンク付き目次とは?

Wordでは自動で目次を作成でき、
尚且つ、目次をクリックすると自動でページの先頭まで移動してくれるような
「ページ移動リンク付きの目次」自動で作ることができます。

 

ユーザビリティーの向上を測りやすくするだけでなく
文章をカテゴライズする際にも非常に有効な方法になります。

 

非常に便利な機能なので
絶対に覚えてかえってくださいね!

スポンサードリンク

目次の作り方

手順を追って説明していきます。

 

1:スタイル設定

まずは、[ホーム]⇒[スタイル]をチェックしてください。
ホーム⇒スタイル欄

 

見出し1」という選択肢があると思います。
(カーソルを下にすすめると「見出し2」もあります。)

 

見出し1

目次の大タイトルになります。
(「第一章 ○○について」、「1章 ○○について」・・・などです。)

 

見出し2

目次の小タイトルになります。
(「第一節 ○○」、「1.1節 ○○」・・・などです。)

 

これらのフォントを決定してやります。
例えば、「見出し1」にカーソルを合わせ、右クリックします。
見出しのフォント変更

 

例えば、「見出し1」を・・・
「HGP創英角ポップ体」、「フォントサイズ14」などに設定します。

 

「見出し2」を・・・
「HGP創英角ポップ体」、「フォントサイズ12」などに設定します。
見出しフォント設定

 

ちなみに変更しなかった場合は
デフォルト設定のフォントが適用されるので問題はありません。

 

2:見出しの適用

例えば、下図のような例文を用意しました。
例文

 

これらに先ほど変更した見出しを適用します。
適用する行を選択し、「見出し1」や「見出し2」をクリックするだけでOKです。

 

適用すると次のようになります。
例文に見出しを適用

 

3:目次の出力

あとは目次を出力するだけで
自動的にリンク付きの目次が作成できてしまうのです!

 

[参考資料]⇒[目次]を選択し、例えば「自動作成の目次1」を選択します。
目次の制作方法

 

そうすると自動でページ番号入りの目次が出来上がります!
ついでに自動リンクまで設定されている状態です。
目次完成図

 

また、章や節、見出しを増やした場合は、
更新ボタンを押すことで、自動的に目次を更新してくれます。
目次の更新

 

スポンサードリンク

Wordのページ移動リンク付き目次の作り方関連ページ

ヘッダー・フッター・ページ番号
ヘッダー・フッター・ページ番号設定について紹介します。ヘッダーとは上の空いたスペース、フッターとは下の空いたスペースのことです。
画像挿入設定
好きな位置に画像を挿入したいけど上手く挿入できない・・・。そんな悩みを解決できる方法を説明します。四角と外周の違いも詳しく解説!
URL埋め込み設定
文章や画像にURLを埋め込むハイパーリンクという方法についてご説明します。
余白設定
文字が入りきらず困った場合、余白の変更が必要になってきます。余白の変更方法を紹介します。